2017年10月の教材

作品名 作者名 サイズ
山帰来 真砂庸子
(岡山県)
式紙

式紙・・・円窓【外ベージュ系】
和紙・・・厚紙7種、薄紙4種、雲竜紙1種、合計12種類。

(下図)     大まかに枝・茎などを描く。
(枝、茎、つる) 手絞り染め紙2種、こげ茶系雲竜紙を貼る。
(実)      赤色ぼかし染め厚紙を貼り、必要に応じて赤色折染め極薄紙をちぎり貼る。
(葉)      草木染め3種を手でちぎり、線香で焼き貼る。葉脈は、手絞り染め2種を細く切る。
         (雲竜紙でもよし)
(バック)    クリーム系極薄紙、淡いグレー系むら染め超々極薄紙をちぎり貼り、
         黄色、オレンジ系もみむら染め厚紙を細かく刻みちらす。

※必要に応じて、クリーム系極薄紙、淡いグレー系むら染め超々極薄紙、茶系濃淡ぼかし染め超々極薄紙の3種をちぎり貼りましょう。

(高見)

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。