2018年2月の教材

作品名 作者名 サイズ
飯田香久子
(神奈川県)
式紙

桜の花の重なりに注意して貼りましょう。

(式紙) 吹付け【ピンク】
(和紙) 厚紙7種、薄紙3種、合計10種類。
(下図) 花や枝などに印を付けます。
(枝)  灰紫系むら染め厚紙を貼ります。
(花びら)ピンク系ぼかし染め厚紙の2種をちぎり、鉄筆やハサミなどで切れ込みを入れ貼ります。  
(花芯) 灰紫系無地極薄紙を貼ります。
     赤紫〜白ぼかし染め厚紙の白地をハサミで細く切り貼り、黄色無地厚紙を細かく刻んで貼り付けます。
(つぼみ) ピンク系ぼかし染め厚紙の2種をちぎり貼ります。
花柄(かへい)は赤紫〜白ぼかし染め厚紙の赤紫をハサミで細く切り貼ります。ガクは同和紙の方をちぎり貼ります。
(葉) 灰緑〜淡黄系絞りぼかし染め、くすんだ緑〜淡茶系絞り入りぼかし染めの厚紙2種を貼り、赤紫〜青紫、緑系むら染めの超々極薄紙2種を貼り重ねます。


(高見)

この作品はちぎり絵サークルの教材として特に作者から提供されたものであります。したがってこの作品を模作・複製して発表したり、販売したりすることは著作権の侵害になりますのでご遠慮ください。